会社概要

社名 高森コーキ株式会社
所在地 本社 〒955-8677 新潟県三条市南四日町4丁目8番18号
・RT(リテール)事業部
・HS(ホールセール)事業部
・eマーケティング事業部
・FUN(フューネラル)事業部
施設事業部 〒955-0832 新潟県三条市直江町3丁目6番5号
HCS(ハウスクリニックサービス)事業部 〒955-0832 新潟県三条市直江町3丁目10番6号
三木物流センター 〒673-0404 兵庫県三木市大村字高柳58番18
創業 昭和22年12月
設立 昭和35年5月
資本金 5,040万円
社員数 86名
年商 30億円
取引銀行 第四銀行三条支店、北越銀行三条支店、三条信用金庫本成寺支店
主な取引先 新潟県三条市・燕市内金物卸商社(300社)
兵庫県三木市・小野市内・北海道札幌市内金物卸商社(100社)
全国量販店(100社)
新潟県内ガソリンスタンド(300社)
新潟県内冠婚葬祭業者・式場(100社)
全国ハウスメーカー・建材メーカー(100社)
その他科学工業、建設業者、石油元売各社など
Webサイト 高森コーキ株式会社 http://www.takamori-kohki.co.jp/
施設事業部 http://www.takamori-sisetu.com/
高森コーキショッピングサイト(はかりん坊将軍)http://www.rakuten.co.jp/co-conchi/

沿革

昭和 22年 12月
三条市北四日町にて高森衡器店を創業。計量器卸売業、ハカリ類の修理事業を開始。
35年 5月
組織を改め、高森衡機株式会社を設立。資本金400万円。施設事業部門を開設。
ガソリン計量機の販売修理および給油貯泊施設工事請負業を開始。
37年 3月
施設事業部社屋および計機工場を、三条市直江町に新築。
44年 1月
社名を高森コーキ株式会社に改称。卸部門の強化を図り計量機卸と金物卸を合併し
、本社事業部を開設。
8月
本社、事業部の社屋を三条市西四日町に新築移転。
49 年 8月
資本金1,000万円に増資。東芝メゾン展示場開設。
50 年 5月
年商10億円達成。資本金1,400万円に増資。一級建築士設計事務所を開設。
51 年1月
上越市に上越出張所を開設。上越地方の事業鉱張を図る。
52年 8月
ガソリン計量機製造事業の通産大臣許可を取得。ギフト、通販事業並びに、
損害保険代理店業務を開設。
53年 1月
三条市南四日町に物流センター第1倉庫を新築。
2月
住設事業の拡張を図り、管工事部門を独立せしめ、高森工ンジニア(株)を設立。
54年 4月
年商20億円を達成。物流センター第2倉庫新築。
55年 1月
資本金 2,000万円に増資。物流センター第3倉庫新築。
5月
本社および事業部の社屋を物流センター隣地に新築移転。
58年 4月
資本金 2, 600万円に増資。年商28億円。第5倉庫新築。三条市西四日町に
シャープOA ・ POSショ ールーム新築。
59年 4月
施設事業本部ガソリン計量機工場増設。年商30億円。
8月
(株)新潟アルファ設立。接着剤を主体に化学工業分野に進出。
60年 4月
三条税務署長より、優良申告法人として表敬を受ける。
61年10月
第6倉庫、第7倉庫、第 8倉庫新築。関連する周辺用地を取得。
62年 4月
資本金 3,000万円に増資。年商36億円。
63年 2月
宅地建物取引免許を取得。不動産事業部を開設。
平成元年
年商46億7,000万円。昭和48年決算期より連続17年間にわたり、
長期高額所得公示法人を達成。三条市西四日町地内に高森ハウスプラン新設。
平成3年 4月
三条税務署長より、優良法人として2度目の表敬を受ける。
4年 10月
高森コーキ株式会社として通商産業大臣表彰を受ける。
6年 4月
年商53億円。兵庫県三木市に三木営業所を開設。
7年 4月
第9倉庫、 第10倉庫、 第11倉庫、 第12倉庫新築。連続23年間にわたり、
高額所得公示法人を達成。
10月
冠婚葬祭に特化した冠婚葬祭事業部(現フュ ー ネラル事業部)を開設、本格的に葬祭事業へ参入。
9年 5月
三木金物卸商業団地内に土地、建物を取得。三木営業所移転。
6月
三条税務署長より、優良法人として 3度目の表敬を受ける。
7月
高森武志、代表取締役社長に就任。
10年 11月
高森博会長、通商産業大臣表彰を受ける。
14年 6月
三条税務署長より、優良法人として4度目の表敬を受ける。
15年 4月
新潟県初の床、家具、床なり等の特殊補修事業を開始、
併せて敷地内に日本初の補修技術者養成道場「破理木(ハリウッド)」開校。
16年 4月
連続32年間にわたり、高額所得公示法人を達成。※「法人申告所得」の公示については第164国会で廃止が可決され、以後の公示は行われていません。
7月
「7.13新潟水害」の直撃を受ける。本社内全事業部に大きな被害が発生。
16年 10月
水害に続き「新潟県中越地震」の被害を受ける。
17年 3月
高森博会長、(社)新潟県計量協会会長就任。
18年 4月
韓国市場、中国市場に参入。代理店制度を設け取引開始。
19年 1月
世界初のさび無い秤、 オ ールステンレス上皿自動秤「SAVI無い」の開発に成功。
7月
新潟県中越沖地震発生。
8月
「鏡の鱗状痕落とし」がJAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2007『DIY新商品ヒット商品コンクール』 一般来場者投票において第1位を受賞。
20年 2月
施設事業部給油 ・ 貯油部門にて鋼製地下タンクFRP内面ライニング事業者認定取得。
3月
IS09001 : 2000 を 5部門一括認証取得。
21年 4月
ネット時代を迎えeマーケテイング事業部を開設、インターネット市場へ参入。
10月
補修事業部が子会社高森エンジニア(株)を吸収、新しい事業コンセプ卜による
「家のお医者さん高森ハウスクリニックサービス」を開設。
22年 2月
施設事業部給油・貯油部門にて地下タンク電気防食工事及び高精度液面計設置工事開始。
5月
高森武志社長、三条金物卸商(協)理事長就任。「SAVI無い」検定取得。創業以来の夢を達成。
10月
高森武志社長、(一社)日本計量振興協会会長表彰を受ける。
23年 5月
三条税務署長より、優良法人として5度目の表敬を受ける。
8月
3.11東日本大震災を受けて放射線測定器を開発、発売。
11月
高森博会長、旭日雙光章受賞。
25年 3月
ドラッグストア市場に参入。
25年 10月
台湾市場に参入。
26年 7月
三木営業所を事業の変化に合わせ三木物流センターに改設。