商品名を押すとQ&Aが表示されます。

トイレのお手入れ品

尿石落しセット

尿石ってどんな汚れですか?
尿中に含まれる尿素がバクテリアによって分解されアンモニアが発生します。そのアンモニアによりアルカリ濃度が高まり、尿中や洗浄水に含まれるカルシウムイオンが結晶化して固まった汚れが尿石です。
小便器のトラップや配水管などに付着しやすく、石状に固まり悪臭の原因になります。
どうやって頑固な尿石を落とすの?
質問の通り尿石は大変ガンコな汚れです。一般のクリーナーではまず落ちません。そこでこの商品はダイヤモンドの強力な研磨力を使い磨き落とす仕組みになっています。
使い方のコツを教えて下さい。
ダイヤモンドパットは固めのスポンジにマジックテープで固定されています。
広い部分を磨き落とす場合はそのまま使い、局面、細かな部分など磨きにくい部分を磨き落とす場合はスポンジから取り外し布状でお使い下さい。またダイヤモンドパットは水と一緒に使用する事により本来の効果を発揮します。
必ず磨き落とす部分にはあらかじめ水を掛けご使用下さい。
ダイヤモンドパットの寿命はどの位ですか?
ダイヤモンド表面の模様(緑色)が擦り切れ、下地(茶色)が出るまでご使用になれます。但し使用期間、回数は使用頻度により異なります。
コーティングスプレーって何の為に使うのですか?
尿石落とし(ダイヤモンドパット)で尿石を落とすと同時に便器についた釉薬(※参照)も一緒に落ちる場合があります。(ガンコな尿石を磨き落とすのですからご了承下さい。
但し尿石が付くという事はそれなりに便器の使用期間が経過していますので本来の釉薬の役目を果たしていない場合も多々あります)。
そこで綺麗になった便器に再び汚い汚れが付き難くなるようコーティングスプレーで便器の表面に皮膜を作り保護します。
※釉薬:ガラスの一種で素地の表面を覆い光沢や色彩を与え素地面の汚染を防ぎます。
コーティングスプレーの使い方を教えて下さい。
便器の表面についた汚れを予め洗い流して下さい。次にコーティングスプレーの容器を良く振り便器に満遍なくスプレーします。その場合便器の表面が濡れていても問題はありません。
スプレー後時間を置かず乾いた布等で軽く拭き取って下さい。3度ほど同じ作業を繰り返すと長時間の持続力を得られます。又できれば3ケ月に1度の割合でコーティングしていただければ持続力は更に効果的です。
尿石落としは尿石以外にどんな汚れが落とせるの?
便器に付いた「黒ズミ、黄ばみ、水アカ、赤シミ、もらいサビ」等にも使用できます。但し尿石落としはあくまでも便器に付いたガンコな尿石を磨き落とす為に開発された商品です。陶器以外についた汚れには絶対使用しないで下さい。
その他の使用上での具体的な注意事項を教えて下さい。
1.使用する便器が赤、黒、緑など原色の場合は色落ちする場合があります。使用しないで下さい。
2.キズが心配な場合は予め目立たない部分でお確かめの上ご使用下さい。
3.コーティングスプレーを使用する際には吸い込まないようトイレ内の喚起を良くして下さい。
4.コーティングスプレーは引火性があります。火気に近づけないで下さい。
5.その他ご使用前には必ず本品の使用方法、使用上の注意をご覧下さい。

閉じる

尿石落し「バ・ブ・ル」

尿石ってなんですか?
尿石とは便器内残尿が空気中の細菌酵素分解により酸性からアルカリ性へ変化、溶解していたカルシウムイオンが溶けにくいカルシウム化合物となり、蓄積されたものです。
使用後、便器に必ず水を流しているのになぜ尿石が付着するのですか?
小便器は浄化槽からの臭気の逆流防止と浄化槽までの配管に尿石が溜まらないように、トラップ構造になっています。(トラップは外観からは見えない目皿下部です。)水を流してもすべてが流しきれない尿はトラップ内に溜まります。また飛散した尿も微量ながら逐次流れ込み尿石を形成していきます。
専門の業者さんに依頼せず、自分で落す事ができるのですか?
はいできます。本品は劇薬物などを原料としていませんので安心してお使いいただけます。また使用方法も簡単で、基本的には液をまんべんなく便器に回しかけていただくだけです。
一般のトイレ用洗浄剤で落ちなかったのですが、効果はありますか?
定期的にトイレ用洗剤で清掃しているのに臭いがする、尿石が落ちないという事を耳にします。
尿石は一般的な汚れとは異なり、専用の液剤以外で落すことは容易ではありません。本剤は通常の洗浄剤で落しきれない尿石に効果を発揮するよう開発いたしました。
尿石落し「バ・ブ・ル」以外にも尿石を落す方法はありますか?
尿石を除去するには、蓄積層を削り落す方法と液剤で溶かす方法があります。
尿石を削り落す方法では、主に工業用ダイヤモンド付専用パッドで削り落します。但し、便器表面にキズが入ったり釉薬が剥がれたりする事がありますので使用後は必ず表面保護剤で仕上処理をする必要があります。一方液剤で溶かす方法として多くは強酸を原料とした溶剤を使用しますが、ご家庭での作業は難しく、主に専門業者(ビルメンテナンス業者)が行います。尿石バブルはこの液質をご家庭で手軽に安心してお使いいただけるよう開発した製品です。
投入後、どれくらいの時間で尿石が溶けるのですか?その間小便器を使用できますか?
尿石の蓄積状態によりますが、早い場合で10~15分程度で溶解(泡立ち)が始まります。その後各部位に浸透し、見えない部分の溶解も促進されます。液剤を投入後、概ね40分程度で水を流してください。但し溶解時間は尿石の付着状況により異なりますので予めご承知ください。尿石バブル投入後、作業終了までの間小便器は使用できません。
どんな形状の小便器にも効果はありますか?
水洗式の小便器で便器下部にトラップの付いたタイプであれば大きさ形状は問いません。(立ち上がり付型など、形状によっては効果を発揮できない構造の場合がございますので予めご確認ください。)
汲み取り方式のトイレにも使用できますか?
部分的に湿布方式でお使いいただければその部分限定での効果は考えられますが、便器に液剤を留めるという条件を満たせないことから、汲み取り式には不向きです。
室内用簡易トイレにも使用できますか?
汲み取り式と同様に湿布方式で部分的な効果は考えられますが、水洗式小便器を対象としており、室内用簡易式では使用条件を満たせないことから残念ながら使用できません。
成分は何ですか?安全である理由を具体的に教えてください。
表記成分は(1)氷酢酸(2)クエン酸(3)ギ酸(4)精製水の4種です。いずれも有機質で浄化槽や関連配管などに優しく、影響はありません。専門知識を必要とする強力な液剤は使用しておりませんので特別な後処置などは一切不要です。
泡の出る場合と出ない場合があるのはなぜですか?
尿石の蓄積程度が主な理由です。併せてトラップの形状も考えられます。
完全に落ちなかった場合にはどうすればいいのですか?
同じ作業を繰り返してください。尿石は便器の使用頻度、使用年数、使用環境などにより付着状況が千差万別です。残念ながらすべての尿石に同等の効果を得られるものではありません。尿石の落ち方が不十分な場合は、改めて溶剤をご用意いただき同じ作業の繰返しをおすすめいたします。除去できずに残った尿石は、最初の作業で柔らかく剥がれやすくなっています。繰り返し液剤を投入される前に古歯ブラシなどでのブラッシングも効果があります。
投入後、放置時間中に換気の必要はありますか?
強酸などのような刺激臭はありませんが、尿石が溶ける段階で液剤と尿石の反応による臭いが出る場合がありますので、換気扇の利用や窓の開放をお勧めします。
他の洗剤と一緒に使用しても問題ありませんか?
本液自体は安全な成分ですが、目的以外のご使用や他液との混合は絶対にお止めください。効果が見られなかったり、有害物質が発生する危険があります。
いったん尿石を落した後は、どのくらいの期間効果が持続しますか?
トイレの使用頻度により大きく異なりますが、実際例では成人男性6人が1日4~5回(合計24~30回)、毎日使用した結果、3ヶ月後に尿石の付着を確認いたしました。明確にはお答えできませんが、概ね最初の処理から6~7ヶ月目または、臭いを感じた場合が次の作業の目安だと思います。
キッチンやお風呂の排水溝にも効果はありますか?
キッチンの排水溝汚れは油脂系で、尿石と汚れの種類が異なりますので効果は期待できません。
お風呂の排水は皮脂や石けんカス、水アカなどで、尿石専用に開発した本品ではなく、お風呂場専用の製品のご使用をおすすめします。
光センサー自動洗浄式小便器は自動で水が流れてしまいますが…よい方法は?
液剤を投入前に作業が終了するまで、光センサー部分を厚紙などで遮光してください。

閉じる